絵の掛軸

無季の掛軸
雛の掛軸 慶弔 集印軸コーナー

《絵 季節の掛物・待合掛 4 》 冬 色紙のコーナー

まず見所のある作品、そして良い表装,この二つ、兼ね備えた掛物をご紹介したく存じます。 ひなや

 

書113 須磨対水 鈴  自画賛 3万円 合せ箱
掛軸寸法207×23.5cm
本紙寸法19.7×121.5cm

絵58 上田耕沖 オシドリ  25000円  合せ箱
掛軸寸法56.2×190.5cm
本紙寸法41×102cm

 

 

書100 千葉胤明 画讃 35000円 合せ箱
掛軸寸法30×204cm
本紙寸法27.7×115cm  

37 佐野光穂  涅槃図   8万円 共箱
掛軸寸法 67×146cm
本紙寸法 52× 46cm

 

 

絵77 ュ山作 常盤御前 双幅 4万円 共箱 絹本
掛軸寸法 23.5×195cm 本紙寸法 20×119cm

 

絵47 守住 貫魚作 水仙の図 ¥85.000.- 絹本
掛軸寸法 41×194cm 本紙寸法 35×125cm 合せ箱
 

余談ながら 截髪(せっぱつ)というお話を
髪を断ち切る。客を喜びもてなすこと。だそうで。
晋(しん)の陶侃(とうかん)の母がその髪を売って客をもてなした故事。(晋書 陶侃伝)  

昨今テレビは、いやな話ばかり。こういう故事は大いに復活して欲しいですね。

 

色紙のコーナーです。

清水公照さんの 色紙 ¥20.000.-
公照さんが 最も油ののりきった頃の作品です。
どれもこれも 味があって 申し分ありません。
丸に抜いた色紙、扇子の形を抜いた色紙を 上手く使って 公照さんの 当為即妙のセンスが 遺憾なく表現されています。 いずれも傑作です。 

 

 

絵16 清水公照 色紙 天地往来 河童

 

 

絵の掛軸

無季の掛軸
雛の掛軸  

戻る              次のページへ