e36 長谷川玉峰 そら豆の花に小禽 紙本 ¥35.000.-
豆の花の季語は春です。全体折れあります。
掛軸寸法 幅33cm 高さ176cm
本紙寸法 幅30.5cm 高さ126cm


水墨でとても春らしいです。 四月
全体折れあります。ご注意ください。
箱書 深田直城

一文字 唐草文金襴
外廻し 定家緞子
軸先 ごま竹
箱 杉 サン蓋 紙タトウ


長谷川 玉峰  
文政5/2/18-明治12/10/20  1822-1879
幕末の四条派の画家。京都生。名は長盈・師盈、字は士進。松村景文の門に学び、花鳥画を能くした。明治12年(1879)歿、58才。

深田直城(1861〜1947)
近江国膳所に生まれる。
森川曾文に師事、四条派を学ぶ。
その後大阪に移住。日本美術協会会員、大阪絵画会会員として
後進の指導にあたり、晩年西宮に移る。
魚の絵を得意とした。

TEL、FAX 0798-26-2553

戻る