絵143 松本楓湖 大黒天 25000円 共箱
掛軸寸法42.5×203cm
本紙寸法29.8×124cm

本紙は紙本。

縦物。

松本楓湖は 日本画家。茨城県生。明治に活躍。

筆達者という点では 最高の人です。

この大黒さんあたり 十分くらいで書いているのではないでしょうか

絵の具のにじみ かすれを 縦横に使い分けて一瞬に出来上がります。

この人の箱書きは やや変わっています。

箱の蓋の表に 箱書しています。

箱書という習慣は この人くらいから始まりました。

それ以前には なかったものです。

表具は上等です。

一文字 福寿文本金襴
中廻し 菱地 龍卍文 本金襴 
天地 ななこ正絹
軸先 頭切 黒塗

やや折れと シミ あります。が 

状態 良好です。

おすすめ。


松本楓湖
日本画家。茨城県生。名は敬忠、楓湖は号、別号に安雅堂。画法を初め沖一峨、のち佐竹永海、さらに菊池容斎に学び、歴史画の大家となる。
門生を自由に指導して今村紫紅・高橋広湖・速水御舟・小茂田青樹らを育てた。帝国美術院会員。大正12年(1923)歿、84才。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz