全体にシミあります。↑

絵148 岡島清曠 藤にキジ 25000円 合せ箱
掛軸寸法59.7×206cm
本紙寸法49.3×118cm

本紙は絹本。

やや幅広の座敷掛。

岡島清曠は幕末・明治の四条派の画家。金沢生。

図柄は 垂れ下がる藤の枝 

その下にキジが 眠っているようにも見えます。

画面全体に 大らかな味わいが漂っています。

表具は極上です。

一文字 本金金襴
中廻し 貝文 飛び本金襴(この裂なかなか面白いです。)
天地 小牡丹唐草文千通
軸先 頭切 骨
箱 桐

本紙全体にシミあります。

ご注意ください。
 

岡島清曠
幕末・明治の四条派の画家。金沢生。名は士願、字は素竹。
画を横山清暉に学び、人物・花鳥を能くする。明治10年(1877)歿、50才。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz