ごく僅か うっすらシミあります↑

 

絵154 梶喜一 貝 15000円 合せ箱
掛軸寸法29×134.5cm

本紙は 紙本。

団扇の 形の 台表具。

こんな形の 団扇も めずらしん ですga

普通のウチワは マンマルで フックラして るんですが

この ウチワ は 上が やや 角ばっています。

こんなのを 関西では 渋ウチワ といって バタバタバタ と 手のひらに 叩きつけて 風を おくります。

イラッシャーーーイ と 言いながら この 渋ウチワを バタバタ と 手のひらに 叩きつけます。

渋ウチワ というのは ウチワに貼った 和紙に 柿渋を 塗って 丈夫にしたものです。ひなやの説明は 初心者向けに 書いていますので 熟練者は スルーしてください。

では この画。

絵は 梶喜一 さん。

 。

春です。

炉の 季節の 最後 四月まで OK。

楽しい ですよ。

表具は 裂表具。

状態 良好です。

ごく僅か うっすらシミあります。

状態 良好です。 強く おすすめ 申し上げます。

 

梶喜一

日本画家。京都生。初号は崇樹。京都絵専卒。都路華香西村五雲山口華楊に師事する。鯉の画の名手として知られる。日展会員・審査員。日展特選・白寿賞受賞。昭和55年(1980)歿、75才

 

                                        

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz