掛軸と茶道具の卸店、ひなや福寿堂です。

 

 

絵16 都路華香 春雪 45000円 合せ箱
掛軸寸法34×206cm
本紙寸法31×122cm

本紙は 紙本。 民芸紙風。

細物にて 姿良し。

作は 京都の  都路華香 さん。

図柄は 雪の積もっている釣り灯篭の屋根に

鶯が とまった瞬間です。

都路華香 は このような 瞬間的な 風景を端的に描きます。

どういう 目を持っているのか いつも感心させられます。

ちょうど カメラマンが シャッターチャンスを何日も待ち続けて

撮影したような 瞬間美です。

こういう絵描きさんは 古今東西 いないでしょう。

私の大好きな 画家です。

表具は 裂表具。

一文字 花唐草文金襴
中廻し 牡丹唐草文 金襴 
天地   ななこ正絹  
軸先  頭切 不明
箱    桐

状態 良好です。

強く おススメ申しあげます。


 

都路華香
日本画家。京都生。本名は辻宇之助。幸野楳嶺に学び、竹内栖鳳・菊池芳文・谷口香嶠らと共に楳嶺門下の四天王と称される。帝展審査員・帝国美術院会員。また京都絵専・京美工の校長として後進の指導にあたる。昭和6年(1931)歿、62才。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:
info@hinaya.biz