絵161 林文塘 暖風  55000円 共箱(二重箱)
掛軸寸法49.5×204.5cm
本紙寸法36×116.5cm

本紙は 絹本。

座敷掛け。

作は 林文塘 さん。

京都の人。

山元春挙 の お弟子さんです。

きれいな絵を 描く絵かきさんです。

上品な画風です。

図柄は 京都嵐山 保津川下りです。

題は 暖風 とありますが

画面全体に 春一番の暖かそうな空気が感じられます。

画面 上から 近景にかけて 桜の花が咲いています。

いよいよ 春です。

こういう掛物を 床の間に掛けますと 部屋全体が春らしくなります。

不思議なものですね。

表具は 裂表具。 極上。

一文字 花唐草文金襴
中廻し 花文金襴 
天地  七宝繋ぎ地紋 遠州  
軸先  頭切 骨
箱    桐 二重箱

桜の花に 胡粉の剥落があります。

が 状態 良好です。

春へ。

格安にておススメ申し上げます。


林文塘
日本画家。京都生。名は光三郎。前川文嶺・山元春挙に学び、山水画を得意とする。文展入選後、井口華秋・池田桂仙らと反帝展の自由な制作をめざして日本自由画壇を結成した。中国に数回遊ぶ。昭和41年(1966)歿、84才。

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz