絵192 木島桜谷 鹿 2万円 合せ箱
掛軸寸法46×198.5cm
本紙寸法34×129.5cm

本紙は 紙本。 半切。

絵は 木島桜谷  さん。

ひなやの 大好きな 作家さんです。

図柄は これまた  木島桜谷 さんの好きな鹿。

親子の 三頭です。

おとうさんと おかあさんと 子供。

のんびりと寝そべっています。

春の 若草山 かもしれません。

古都奈良の のんびりとした雰囲気が 伝わってきます。

表具は 裂表具。 丸表具。

一文字 松文本金竹屋町
外廻し 波文 金襴 
軸先  頭切 樹脂
箱   桐

本紙に折れあります。

が 状態 良好といえます。

強く おススメ申しあげます。

 

 

木島桜谷
日本画家。京都生。名は文治郎、字は文質、別号に聾廬迂人・龍池草堂主人。今尾景年に師事。
晩年は詩書に親しむ。円山・四条風の様式の上に工夫を加え、平明で親しみのある画風をつくり、山水・花鳥・人物、特に動物の描写に妙を得る。文展・帝展審査員。昭和13年(1938)歿、62才。
 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り無料です。  お気軽にどうぞ 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz