掛軸と茶道具の卸店、ひなや福寿堂です。 掘出物がいっぱい。 どうぞ ごゆっくり ご覧下さい。

 

 

       

11 京都 山田楽全作 星座文 喰籠 15万円 共箱
    12代久田宗也(尋牛斎) 在判 箱書
口径23 高さ12,5cm

山田楽全は 京都の 漆匠で この 喰籠は おそらく 二代 名工です。
詳しくは 下記を ご参照ください。

とても 楽しい喰籠。

そして 贅沢 贅沢 贅沢な 喰籠。

季節は 七夕。  七夕 しか 使えません よ !

まず 蓋の面取りの 黒い漆のうえに いろんな 星座を 蒔絵しています。
其の他の部分は 糸目の うるみ塗り。

内側は 黒の無地で そこへ 梶の葉を 三枚 散らしています。
おそらく
実際の 梶に葉をつかって 押して 其の上に 金箔を はってあります。

楽しいですね。

星座 と 梶の葉 勿論 七夕の お道具です。

大きさは 大寄せに ピッタリの 大きさです。

久田さんの 花押は 喰籠の 蓋の裏。

箱書は 箱の 蓋裏に

星、梶の葉 糸目面取 喰籠 尋牛斎。 とあります。

格安にて、 ちょっと 贅沢してください。

状態 良好です。



山田楽全は昭和14年5月2日に65歳で亡くなったそうです。
その後二代目、三代目山田楽全がいます。

山田樂全(やまだ らくぜん、1915年(大正4)〜)
京都市出身。

父は、漆芸家初代山田楽全。父に師事して、1950年に2代楽全を襲名。
以来、初代の乾漆技法の追及に専念、金銀蒔絵や色漆を用いた雅味とあたたかみのある道具つくりを
基本に茶道具を中心に製作する。

作品は、日本橋三越、京都・大阪高島屋など各地の有名百貨店の個展にて発表する。

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz