掛軸と茶道具の卸店、ひなや福寿堂です。 掘出物がいっぱい。 どうぞ ごゆっくり ご覧下さい。

 

 

 

菓3 16代永楽善五郎 交趾ふきのとう 喰籠 23万円
胴径20 高さ18.5cm

半磁器で 清水特有の土。


全体黄色の交趾。他に 赤金(ブロンズ風)色と緑色。
形は ふきのとう(款冬花)です。 香合では この形、時々みますが 喰籠では 珍しいですね。
ふきのとう は 蕗の薹 とも書きます。


季節は 早春です。1,2,3月くらいで 地方によって 差が あります。


早春を 深く感じさせます。


画像


善五郎さん なかなかの 力作。
蓋の裏に 河濱支流の ㊞があって、
底にも 永楽の ㊞があります。


勿論 共箱です。
内側は 乳白釉です。
大きさも ちょうど良いです。

ふきのとう って 天ぷらが いいですね。

お前 あほか !

気にしないで ください。

状態 良好です。

強く おすすめ 申し上げます。



塵取に 入れて戻りぬ 蕗の薹  野風炉。

 

歴代 [編集]
西村宗禅(初代) (?-1558年)
西村宗善(2代) (?-1594年)
西村宗全(3代) (?-1623年)
西村宗雲(4代) (?-1654年)
西村宗筌(5代) (?-1697年)
西村宗貞(6代) (?-1741年)
西村宗順(7代) (?-1744年)
西村宗圓(8代) (?-1769年)
西村宗巌(9代) (?-1779年)
永樂了全(10代) (1770年-1841年)
永樂保全(11代) (1795年-1855年)
永樂和全(12代) (1822年-1896年)
永樂回全(13代)-13代は二人
永樂曲全(13代)-13代は二人
永樂得全(14代) (1852年-1909年)
永樂妙全-14代の室 (1852年-1927年)
永樂正全(15代) (1879年-1932年)
永樂即全(16代) (1917年-1998年)

永樂善五郎(17代) (1944年-)

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz