箱底↑  

f42  十三代 駒沢利斎造 竹花入 30万円 二重箱
     惺斎 在判 箱書 銘 蓬莱
上の径10.5cm 底の径12.7×11.5cm 高さ25.5cm

作は 十三代 駒沢利斎 。

この場合 箱書は 板 になって 桐箱の底に 入っています。

さすがの 竹 花入です。

どしっとして 肌艶も 最高です。

惺斎 さんの 在判 で  銘 蓬莱 。

良い ご銘ですね。

竹の花入と いうのは どうしても 割れます。

とくに 惺斎 さん より 向うの古い時代の ものは 殆ど 割れが 入りますので いつも 残念に 思います。

この花入は その点 完全に 良い状態で 残っているので 嬉しいです。

惺斎 在判 箱書  で 利斎 の箱書も揃っている というのは あるようで 無いもので ございます。

朱の ご銘も 特に 綺麗に はいっています。

状態 良好です。

格安にて オススメ 申し上げます。

 

惺斎
茶道表千家十二世。十一世碌々斎の長男。幼名は与太郎、名は宗員のち宗佐。
号は惺斎・敬翁。明治三九年に失火焼失した不審庵を再興、松風楼を増築した。
好みの茶道具は歴代中最多で、十職以外の工芸家や各地方の国焼の育成にも尽力する。昭和12年(1937)歿、75才。

十三代:駒沢利斎(1883〜1952)
十一代の次男。幼名は重次郎、名は利斎。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz