底 補修の後 あります↑

 

f45 大徳寺丸盆 銘 静 25000円 共箱
     後藤瑞巌 在判 箱書
胴径32cm 高さ3cm

大徳寺丸盆。

作は わかりませんが 大徳寺の焼印があります。

おそらく 大徳寺の 何か 記念の お盆です。

それで 珍しいことに 

後藤瑞巌さんの 在判 箱書 あります。

見込みに 銘 静 と  在判。

これは 珍しいです。

内 外は 黒塗で 縁の部分は 溜塗に なっています。

底 補修の後 あります↑

が 状態 良好と言えます。

格安にておすすめ。

 

後藤瑞巌 ごとう-ずいがん
1879−1965 明治-昭和時代の僧。
明治12年10月18日生まれ。臨済(りんざい)宗。
鎌倉円覚寺の釈宗活(しゃく-そうかつ)に師事後,渡米して布教にあたる。
大正3年朝鮮の妙心寺派の布教監督となる。
のち岐阜県円成寺住持などをへて,妙心寺派管長,大徳寺派管長をつとめた。
昭和40年3月20日死去。85歳。岐阜県出身。東京帝大卒。法名は宗碩。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz