f55 二代目 山田楽全 三菓文蒔絵 朱喰籠  20万円 共箱
     12代久田宗也(尋牛斎) 箱書
胴径23.5cm 高さ15.5cm

作は 京都の 山田楽全  さん。

京都の漆芸家としては(千家十職をのぞく)現在もっとも高い評価を受けている人です。

実際に 技術は 日本全体の中でも最高レベルにあると思います。

この 喰籠は 山田楽全 さんの 作品の中でも 間違いなく傑作です。

やや大振りの 喰籠で 朱の地色に 三菓文蒔絵 。

三菓文 というのは いろんな組み合わせがありますが この場合は 

桃 

銀杏

の三つです。

それぞれ いろいろな季節に合わせて お使いいただけます。

この 三菓文 の 蒔絵は 金と 螺鈿と 色漆。

で豪華絢爛です。

合口の 覆輪は おそらく本銀です。

最高級品。

おそらく むちゃくちゃ高いものです。

箱書は 12代久田宗也(尋牛斎)。 

めったに こういうものは出てきませんので 是非 この機会に

お求めください。

状態 良好です。

格安にておススメ申し上げます。

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:
info@hinaya.biz