f60 金谷五良三郎 南鐐久志形 四方盆 12万円 共箱
      有隣斎 箱書
胴径20×23cm 高さ2cm 

名工 金谷五良三郎 の作です。

南鐐 と言うのは 銀のことです。

もちろん本銀です。

この盆は 有隣斎宗匠のお好みです。

状態良好です。

おすすめ。

 

金谷五良三郎
経歴 江戸初期よりの京都の金工師。
「金屋」を称していたが、明治になり九代目から「金谷」と改める。
初代 道円(屋号は「金家」。)
二代 日随
三代 即円
四代 円心
五代 一良
六代 宗円
七代 一乗
八代 日円
九代 良器(「金谷」と改めた。)
十代 日祐
十一代 道器
十二代 常行
十三代 作善
十四代 鷹司(1932年、十三代金谷五良三郎の長男として誕生。)
十五代 五良三郎(当代。2005年に継承。)

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz