f77 象彦 四君子 蒔絵 喰籠 25000円 共箱
胴径21cm 高さ11.5cm

作は 京都の老舗、 お馴染みの 象彦 です。

この 喰籠で 約 40年程前のものですが この頃の 象彦 は ホントニ 良い仕事でした。 その頃から この 半世紀で 老舗 といわれる 名店が 次々と 姿を 消していきましたねぇ。平成になって 今日 隔世の感が ございます。

まあ しょうがないですね。

古き良き 象彦 を お楽しみください。

堅牢な 塗で 蒔絵は 四君子 。

四君子(しくんし)とは、蘭、竹、菊、梅の4種を、草木の中の君子として称えた言葉。

状態 良好です。

おすすめ。

 

四君子(しくんし)とは、蘭、竹、菊、梅の4種を、草木の中の君子として称えた言葉。 また、それらを全て使った図柄、模様。 本来、君子は徳と学識、礼儀を備えた人を指し、文人はみな君子になることを目指した。 蘭、竹、菊、梅の4種の植物がもつ特長が、まさに君子の特性と似ていることから、文人画の代表的な素材にもなった。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz