f79 竹器師 黒田宗傳 尺八花入 銘 春駒  35000円 共箱
    12代堀内宗完(兼中斉) 在判 箱書
胴径5.3cm 高さ30cm

作は 竹器師 黒田宗傳 さん。

手馴れた 仕事です。

掛花入 として もっとも 基本的な 形のもので ございます。

桐箱の蓋表に  昭和癸亥新春会始クジ当り之。 とあります。

銘 春駒 とあいまって 初春の 宗完さんの 初釜の 雰囲気が よく 感じられます。

状態 良好です。

おすすめ。

 

堀内家十二世兼中斎
茶人。表千家流堀内家十二世。大正8年(1919)京都生。
名は吉彦、別号に長生庵。父は堀内家十世不仙斎。京大理学部卒。
兄十一世幽峰斎の急逝のため、表千家即中斎のもとで修業ののち十二世を襲名。
禅的境地と科学者としての思考が相まって独特の温厚な茶風で知られる。
著書に『茶の湯聚話』『茶花』等がある。平成10年、分明斎が十三世を襲名するのに伴い宗心と称する。

黒田宗傳
昭和6年、二代宗傳の長男として京都に生まれる。
初代は十代黒田正玄の次男、明治29年に分家。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz