合口の 独楽ツナギの 蒔絵が 洒落ていますね。

 

九代 彦兵衛 印。

 

f82 象彦 独楽ツナギ 黒糸目食篭 16万円 共箱
    即中斉 在判 箱書
胴径23.2cm 高さ14cm

約 50年ほど前のもの。

作は 象彦

象彦の 本作は ほとんど 九代 彦兵衛 印。 とあります。

この 署名のころの 作品が ほんとの 象彦の 良い作品で ございます。

その後 戦後 日本が好景気に なるにつれ 数物を 作るようになって 品質は 落ちていきました。

これは 日本伝統工芸の すべてに いえることで 象彦に 限ったことでは ありません。

以後 現在に 到りました。

今は ある意味で 伝統工芸に 関しましては 死滅状態と いえます。

行政に 関しましては 全くの 無関心のようで ございます。

国には そういう ハート は ありません。

まあ 愚痴は このくらいにして 、、、、、、、、、、、、、、、、、

 

この 象彦は その当時の 良い仕事を していた頃の 作品で ございます。

強く オススメする 次第です。

特に 合口の 独楽ツナギの 蒔絵が 洒落ていますね。

即中斉さんの 在判 箱書 ございます。

綺麗です。

格安にて 強く おすすめ 申し上げます。

 

象彦

寛文(1661年)元年創業の京漆器専門店です。
京都で培ってきた美意識を生かし、蒔絵の逸品から日常使いまで幅広い漆器づくりを行っています。


 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz