f84 五代 川端近左 朱アミ蒔画  食篭 23万円 共箱
     即中斉 在判 箱書
胴径23.5cm 高さ14cm

作は名工 五代 川端近左 さん。

さすがに 手馴れた仕事です。

朱アミ蒔画 食篭 。

外側は 朱塗りの地に 網目の蒔絵は 金。

内側は 黒無地。

共箱で 箱書は 即中斉さん。

花押は 喰籠の 蓋の裏に あります。

大きさは 標準 小間も 大寄せも OKです。

状態 良好です。

格安にて おすすめ 申し上げます。


5代 川端近左
蒔絵師, 漆工家 1915 ( 大正4 )〜 1999 ( 平成11 )
師 4代 川端近左
12歳の頃に4代近左に入門し以来その漆芸技術を修行、
1941年には婿養子として川端家に迎えられ63年に5代川端近左を襲名。
よく家芸を尊重し伝統的な技法を継承する一方で
今までにない斬新な意匠やデザインを考察し画趣のある作品を得意とし
特に棗、香合などに秀作を残す。
大阪府美術展知事賞、大阪市美術展市長賞、大阪府工芸功労賞、
院展数度入選など

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz