釜20 14代 宮崎寒雉 抜釘鐶 3万円 共箱
径8,5cm

当代の作。

大きさは 普通の 鐶 です。

抜釘鐶 という題ですが
よく 大徳寺の古釘を 以て作る というのが ありますが
その 古釘鐶を 模して 新しい感覚で 作ったものです。

やや 艶があって 中ほどのところで ギュっと 捻っています。
釘の頭の 始末が とても 洗練されていて 綺麗です。

引き締まった 小道具ですので ご紹介しておきます。

多少 使った痕が ありますが これは しょうがないと 思います。

強く おすすめ。

 

 
写真

庭の見える工房で茶釜の制作に励む14代宮崎寒雉さん=金沢市彦三町で

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz