掛軸と茶道具の卸店、ひなや福寿堂です。

k33 平安漆匠 庄林表利造 乱桐蒔絵 炉縁 45000円 共箱
      12代堀内宗完(兼中斉) 在判 箱書

黒地に 朱で 乱れ桐、 華やかな 炉縁です。

作は 京都の 庄林表利 さん。 略歴は わかりません。

塗りは 一見 一閑張のような 感じですが 恐らく 一閑張ではなくて 柔らかい漆上げ だと思います。

宗完さんの 在判 箱書 あります。

欠点 あります。

炉縁の 四方の隅に ヒビ があります。

一見して 解るような ものでは ありませんが 画像を よく ご覧ください。

炉縁は 火のすぐそばに あるので すぐ 傷みます。

これは どうしても しょうがないです。

あえて 欠点の あるものを お買いになることは ありませんが、

花押のあるものは 捨てるわけには いきません。

辛抱してください。 綺麗な 新品を 買っても すぐに こうなります。

それなら 多少の 欠点があっても 安く買えれば それでいい、 といのが わたしの 考え方です。

棚物も 同様の ことがいえます。

なので 欠点あれども 強く おすすめする 次第で ございます。

 

堀内家十二世兼中斎
茶人。表千家流堀内家十二世。大正8年(1919)京都生。名は吉彦、別号に長生庵。父は堀内家十世不仙斎。京大理学部卒。兄十一世幽峰斎の急逝のため、表千家即中斎のもとで修業ののち十二世を襲名。禅的境地と科学者としての思考が相まって独特の温厚な茶風で知られる。著書に『茶の湯聚話』『茶花』等がある。平成10年、分明斎が十三世を襲名するのに伴い宗心と称する。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz