香合102 五代 川端近左 箔押 南紀スダレ貝 香合 45,000円 共箱
        宗心 在判 箱書
胴径7.8cm 高さ3.5cm


貝は 南紀スダレ貝
スダレガイ
水深10〜50m程度の深さの海の砂底に住む二枚貝で、貝殻の表面に四角いうねが強くでている事が大きな特徴となっています。また、食用貝として市場に出回る事はあまりありませんが、一部では食用として食べられている地域もあるようです。
また、関東になどで出回っているアケガイの殆どは実はスダレガイだという情報もあります。
きれいですよ。


貝の内側は 近左さんが 本金で 箔押しています。
在判 箱書は 宗心(宗完)さん。
中々の 貴重品です。


状態 良好です。
強く おススメ申しあげます。

五代 川端近左
大正四年、奈良に生まれる。
昭和三年、十二歳で四世近左に入門。
十六年、養子となり、三十八年、五世近左を襲名。
奥の深い茶道具の世界にひかれ、三十五年頃より茶器製作に専念。
平成十一年没。
大阪府にて知事賞、大阪市展で市長賞受賞。日本美術院展数回入賞。
昭和五十六年、五十九年、大阪府工芸功労賞受賞。

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz