蓋 割れています↑                 蓋裏から↑

 

 

香合107 遠州好 橘香合 飛鳥井殿 御銘 不隔  4万円 共箱
胴径5.7cm 高さ4cm

まず この香合の蓋に 一本ヒビがありますので

画像をよくご覧ください。

それでは 簡単に ご説明申しあげます。

素材は 乾漆。

箱書には 橘とあります。 が

みかんのようにも見えます。

橘の実は もう少し 小さいと思います。

ただ 橘と みかんは 同じ橘という 表記をすることがあるようです。

この場合は 箱書とうりに 橘としておきます。

小さな香合で 内側は 黒塗りで 蓋裏に 不隔 とあります。

では 箱書に移ります。 

蓋表には 遠州好 橘香合 。

蓋裏には 飛鳥井殿 御銘 。 

この飛鳥井家の誰かが 不隔 という 銘をつけています。

飛鳥井家の 誰が 書いたのか特定できないのが ザンネンですが

いずれ解るときも こようかと存じます。

時代はかなり古いです。

箱からしても ゆうに200年はたっています。

貴重品です。

ヒビはありますが ご辛抱ください。

格安にてお勧め申しあげます。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz