香合117 十代 宗哲 朱橙 香合 利斉 箱 28万円 共箱
        即中斉 在判 箱書
胴径6.7cm 高さ6.7cm


作は 名工 十代 尼宗哲
女性です。
女らしい かわいい香合です。
利斉 箱。


即中斉 在判 箱書。
乙酉は 昭和20年です。
とても 贅沢な お道具ですね。


ですから おめでたい席 または 十二月
または お正月なんかも いいですね。


状態 良好です。
格安にておススメ申し上げます。


即中斉 在判 箱書。
乙酉は 昭和20年です。


利斉 箱 ↑


十代尼宗哲(1862年〜1926年、名:真 八代宗哲四女) 九代夫人。岸田湘煙の女塾に入塾、自由民権運動の影響を受けて成長。
後、府立女紅場一期生として入学、和裁を勉強する。結婚後は自宅で和裁塾を開いて家計を助ける。
夫の死、長男の廃業に伴い、表千家12代惺斎の命により家督預かりとなり、多数の道具を製作。
代表作に惺斎好・笹蒔絵硯箱・雛用柳桜茶具(合作)・雛用懐石家具・近江八景棗など。

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz