12 手塚祥堂 羽根香合 5000円 共箱
7,5×4,5cm 高さ2,5cm

磁器。型物。
かわいい 五色の羽根です。

手塚祥堂
1934年 京都市に生まれる
1959年 京展出品以後、三軌会展・日展他出品
1970年以降  三軌会展を中心に発表
日経新聞社賞・文部大臣奨励賞他受賞
同支部展で京都府知事賞・京都市市長賞・読売テレビ賞
建都千二百年記念協会賞他受賞
京都工芸美術作家協会会員
三軌会会員 同工芸部長

 

12A 畦地多喜男(号 多喜翁)楓 香合 8000円 共箱
7×6,5cm 高さ2,7cm
畦地多喜男
石川県山中の方で
脱サラの後 この仕事に入ったそうです。
なかなか ヘンコツさんのようです。
詳しくは 栞 をどうぞ。

箆の 切込みの 気持ちよい 仕事です。
釉は 唐津に似た 感じです。

 

ちょっと 寄道。   

日本で 生まれた 漢字。

 そま

最澄の歌です。
「新古今和歌集」におさめられています。

阿のく多羅(あのくたら)
三みゃく三菩提の仏たち(さんみゃくさんぼじのほとけたち)
我が立つ杣に(わがたつそまに)
め加あらせ給え(めかあらせたまえ)

最澄が 若い時の歌です。
これにある  とういう漢字は
薪炭用に 植林する 山 のこと をいいます。
木 を 切ったら その分 木を 植えておく。
この漢字は 支那から来た 漢字ではなく、日本で 作られた 字 だそうです。

。 日本人は 根っから 環境を 考える民だったんですね。

日本は この 杣 の 輸出大国に なりましょう。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz