掛軸と茶道具の卸店 ひなや福寿堂です。

 

 

香合16 三砂良哉 法隆寺古材 もみじ形 香合 15万円 共箱
       愈好斎 乱菊自筆 在判 箱書
胴径10.5×8cm 高さ1.5cm

作は 名工 三砂良哉 さん。

あいかわらず 見事な 仕事です。

材は 法隆寺古材 。

 法隆寺古材 にして 内側の くりぬきに 金銀の 彩色。

にくい 演出で ございます。

金銀の 部分に わずか 変色が あります。

画像を よく 御覧ください。

愈好斎 乱菊自筆 在判 箱書

 

嬉しいですね。

状態 良好です。

おすすめ!




三砂良哉
始めは画家を志し帝室技芸員の守住貫魚に学んだのち、貫魚没後は子の守住周魚に画を学ぶ。
その後、明34に蒔絵師の藤原真月の門に入り蒔絵師として転進。
また大10年(1921)には阪急創始者、小林一三の後援を得て「阪急工美会」幹事となる。遺品は少なく特に良質の蒔絵は珍重。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP  へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz