TOP

 

 

     

54 西村徳泉 叭々鳥 香合 55000円 共箱
    12代久田宗也(尋牛斎)箱書
胴径5,8cm 高さ3cm

叭々鳥 香合は 茶人に 珍重された 有名な 香合です。

叭々鳥は 黒い鳥ですが 中国では 瑞鳥とされています。
法事用の 香合では ありません。

染付けの 六角。

作は 西村徳泉さん。

箱の蓋裏に 久田さんの 箱書 は

紫翠窯 叭々鳥 香合 尋牛斎 花押。

紫翠窯 というのは 西村徳泉さんの窯のことです。

是非 一つ 持っておきたい 香合ですね。



叭々鳥 香合
「型物香合相撲番附」西方前頭二枚目、西第一段、第五位、に位置します。
染付香合は、中国景徳鎮窯の産で、時代は明の末から清の初旬に及んでいます。
叭々鳥は(中国で瑞鳥のひとつとされる)吉祥の鳥で、
枯木にとまる鳥の図は、南宋以来水墨画の画題として好んで描かれています。

 

紫翠窯 三代 西村徳泉

初代は江戸後期における京焼の名工、海老屋清兵衛四代目に師事、その後、清水五条坂に開窯す。
先代より伝統技法の手ほどきを受ける傍ら文化勲章受章芸術院会員・故楠部弥弌先生に師事。外務省、京都府等より度々の作品買上を受く。

昭和50年 常陸宮家へ「金襴手祥瑞茶碗」を献上、両陛下より親しくお言葉を賜る光栄を得、それより毎年作品献上の光栄を得る
平成元年 三笠宮家へ「金銀彩菊花文茶碗」献上、殿下より親しくお言葉を賜る光栄を得る
同年  同じく三笠宮家へ「金襴手鳳凰文茶碗」献上の光栄を再度得、殿下よりお言葉を賜る

京都府美術工芸作家協会会員

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz