辛酉1921年(大正10年) 三十八歳 ↑

 

香合85 十三代 楽吉左衛門 (惺入) 鶏 香合 12万円 共箱
胴径6.5cm 高さ6.5cm

作は 十三代 楽吉左衛門  さん。

惺入 のことです。

惺入 は 昭和十年に 茶道せせらぎ を発刊するなど

大変な 茶人でいらっしゃいます。

この 香合は 三十八歳ころの作品です。

楽さんにしては とても饒舌な作品です。

楽の土で こんなのも作るんですね。

鶏のしっぽのところなんぞは よく割れなかったものです。

鶏は もちろん酉の年のものですが 

伊勢神宮の御使いが鶏ですので 毎お正月に使ってもいいんです。

そして 来年は 天皇様が変わります 元号も変わりますので

酉の香合は 出番がたくさんあります。

それにしても ちょっと太っちょの酉ですが かわいいですね。

状態 良好です。

格安にておススメ申し上げます。

 

十三代 惺入(明治20年(1887年) - 昭和19年(1944年)) 十二代長男。釉薬、技法の研究を歴代中最も熱心に行い、また、樂家家伝の研究を行う。昭和10年(1935年) - 昭和17年(1942年)にそれらの研究結果を『茶道せゝらぎ』という雑誌を刊行し発表。しかし晩年に太平洋戦争が勃発、跡継ぎである長男も応召、研究も作陶も物資不足の中困難となり、閉塞する中没した

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz