44 岡田暁山 薩摩 手桶 水指 45000円 共箱
口径21,5cm 底の径21cm 高さ11,5cm

岡田暁山さんは 京都の清水の 作家さんで
京薩摩という 作風を 広めた陶工です。

普通 薩摩焼というのは 鹿児島の あの薩摩焼ですが
岡田暁山さんのは 京薩摩 といいます。
まあ 似たような ものなんですが
ちょっと 地味派手 という感じです。

この 水指が 京薩摩です。
やや おとなしくなる ともいえます。

そういうことで とても 綺麗です。
女性には ピッタリですね。

形は 手桶。

図柄は 金雲に 竹、菊、菖蒲など 色々 華やかです が
妙に 落ち着いています。

蓋は 黒の 割り蓋。

印は 底に 書き銘あります。

捨てがたい 水指です。

状態 良好です。

おすすめ。



暁窯
1711年(正徳元年)粟田に開窯
1805年(文化2年)青蓮院宮粟田口御所御用焼物師として出入りを許され「暁山」銘を拝領する。
1877年(明治10年)暁山本家が絶家となるにあたり、親交のあった近江屋長兵衛が岡田暁山として受け継ぐ。
1886年(明治19年)には五条地区に巽組合を設立、五条坂に陶磁器の蒐集場を設立。
1902年(明治35年)錦窯を築き上絵付け加工販売も始め海外にも輸出を始める。
第二次大戦後、
7代暁山が特に輸出に力を入れ海外に暁山銘の京薩摩焼を広める。

平成5年 現当主8代目を襲名し現在に至る。

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz