形は スキッとした 口広です。

 

水指74 ぜぜ陽炎園 色絵秋草 細水指 55000円 共箱
        12代久田宗也 (尋牛斎)箱書
胴径16cm 高さ22cm

膳所焼は 滋賀県の 膳所の 焼物で 遠州七窯の 一つです。

遠州没後 長く途絶えていましたが 大正にはいって 土地の 岩崎新定さんと 画家の 山元春挙さんが 再興しました。ひなやの説明は 初心者向けに 書いていますので 熟練者は スルーしてください。

そして 現在に至る と いいたい ところですが 残念ナガラ もたもや 窯の火が 消えそうなんですよ。

どうも 跡継ぎ問題が 難航しているそうです。

現在の 窯主の 気に入る 跡継ぎが いないそうです。

近江膳所から 近くにある 京都清水には 沢山の 候補者が いるのですが どうも 気にいらない。

できたら 膳所の地元の人間に 継がせたいらしいのですが それには 適任者が いない。

だそうです。

私が 五年前に この 窯を 訪れたときには 僅かに窯は ありましたが 焼かれているようには 見えませんでした。

大正に 復興した 膳所復興窯は 昭和から 平成初期で 再び 廃窯になるかも しれません 、、、

また 寄り道 してしまいました。

ーーーーーーーーーーーー では この水指について ご説明申し上げます。

この 水指は ほぼ 昭和後期の 作品です。

膳所特有の 小石混じりの 土。

灰青いろの 地釉。

色絵で 萩の 図柄。

形は 細の水指です。

とても スッキリした デザインです。

箱書は 久田さん。 綺麗な 箱書です。

秋の とても 大事な 水指で ございます。

状態 良好です。

格安にて つよく おすすめ 申し上げます。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz