mu31 須田祥豊造 仁清模 色絵扇面流し水指 愈好斎箱書 22万円 共箱
胴径16,5 高さ18,5cm

祥豊の 最高の手です。


須田祥豊
京都、清水で作陶。
大徳寺より祥豊の名を受け、号を如拙庵とする。
国焼、朝鮮の写しを得意とし、淡々斎好み物など名品を数多く残す。