掛軸と茶道具の卸店、ひなや福寿堂です。

 

10 大井川 見馴棹 風炉ふた置 韋斎 

大井の渡しで 使い古された棹を ただ切っただけのものですが、、、

箱書の 表は 足穂川
箱書の 裏は 大井川 見馴棹 風炉ふた置 韋斎 とあります。

そして その箱の側面が 沢山書いて ややこしいのですが

正面に 大正丙寅 夏 保津川に遊ぶ 記念とて作りて 同遊者に分ける 23の内
保津川沿 川主 基所風土記 地名


となりの面に 移って

若井山  門人里 愛敬岡
八千代池 稲春岡 小松崎
神去郷  桑田里 穂津村
足穂村  並賀村 川関津
石代山  星尾山 月呼森
鳥居村  千年山

大井川 名所

亀頭 鵜川  屏風岩
猿飛 書物岩 龍門瀧

その一を 銘とす。

ということで
当時の 嵐山での 舟遊びの 様子が 伺えます。
こんな一日を 過ごしてみたいものです。
 

【桂川の経路】

 京都市左京区と南丹市美山町との境の佐々里峠あたりが源泉
 左京区花脊まで南流するが、花脊南部で西へと流れを大きく変え、
 右京区京北町を東西に横断して、南丹市日吉町の世木ダム・日吉ダムを経由し、亀岡盆地へと南流する
 園部町・八木町・亀岡市中央部を縦断し、保津峡を南東に流れ、再び京都市に入る
 嵐山京都盆地に出て南流、伏見区で鴨川と合流し、大阪府との境で木津川、宇治川と合流し淀川となる

 

 京都市右京区京北町流域では上桂川(かみかつらがわ)
 園部町に入ると桂川
 亀岡市に入ると大井川(おおいがわ)
 亀岡市中域から嵐山あたりまでは保津川(ほづがわ)
 嵐山公園あたりは大堰川(おおいがわ)
 嵐山を出ると桂川などと名を変える

 一本の川で、流域によって何度も名前が変わり、珍しいとされる

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz