イ の釘彫。 蓋は 象牙。

 

右端の 挽屋の仕覆は 間道裂の 一種ですが 見たこともない 柄です。上等。

 

挽屋。 竹に 溜塗り 上等です。

 

 

n25 伊勢崎満 備前肩衝 茶入 仕覆 花唐草文金襴 本能寺緞子  15万円 共箱 二重箱
胴径7cm 高さ9.5cm

作は 備前の 伊勢崎満 さん。

よく知られた方で 岡山県重要無形文化財保侍者です。

景色の良い 茶入で 火だすき が とても きれいに 出ています。

大きさも ちょうど 良い頃合いです。 五人分は バッチリ。

ところで この茶入、次第が すごいんです。

二重箱というか 三重というか 挽屋が あって そして 仕覆が 合計 四つ。

桐箱も 挽屋も 極上です。

画像を よく ご覧ください。

申し分 ありません。

勿論 状態 良好です。

オススメ。

 

 


本能寺緞子


伊勢崎陽山の長男として生まれ、父・陽山にその陶技を習得。
昭和36年 備前焼中世の古窯(穴窯)を弟・淳とともに備前焼で初めて復元、その焼成に成功する。
 昭和39年 日本伝統工芸会正会員となる。
 昭和49年 第6回金重陶陽賞受賞。
 昭和59年 岡山日日新聞文化賞受賞。
 平成2年 岡山県文化奨励賞受賞
 平成6年 山陽新聞文化功労賞受賞。
 平成10年 岡山県重要無形文化財保侍者となる。

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz