茶杓58 12代堀内宗完(兼中斉) 菊蒔絵 竹茶杓 銘 千代の友 45000円 共箱
櫂先丸型 丸撓め 切止4刀 直腰 古竹

とても 古くて 渋い 茶杓。

そこへ 茶杓の裏に 朱の地色に 菊の 金蒔絵です。

インパクトのある 茶杓ですね。

杓そのものは シミ竹のような 景色で 変化に とんでいます。

宗完さんの 箱書は あいかわらず 綺麗です。

状態 良好です。

おすすめ。

 

堀内家十二世兼中斎
茶人。表千家流堀内家十二世。大正8年(1919)京都生。
名は吉彦、別号に長生庵。父は堀内家十世不仙斎。京大理学部卒。
兄十一世幽峰斎の急逝のため、表千家即中斎のもとで修業ののち十二世を襲名。
禅的境地と科学者としての思考が相まって独特の温厚な茶風で知られる。
著書に『茶の湯聚話』『茶花』等がある。平成10年、分明斎が十三世を襲名するのに伴い宗心と称する。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz