茶杓61 12代堀内宗完 (兼中斉) 竹 茶杓 銘 福寿草 5万円 共箱
櫂先丸型 折撓め 切止4刀 直腰 白竹

銘 福寿草  って いいでしょう。

今頃の 人は こんな 花 知らないで しょうね。

福寿草 。

低い背丈で ちいさい 花ですね。

茶杓は 白竹で わずかに 飴色。

手元から 櫂先にかけての 樋は 素晴らしいです。

ところで 福寿草 って なんか 宗完さんに 似てますね。

状態 良好です。

おすすめ。

 

堀内宗完 ほりのうち-そうかん
1919− 昭和後期-平成時代の茶道家。
大正8年1月20日生まれ。表千家流堀内家12代。
兄の11代が急逝したため,表千家13代千宗左に師事し,昭和28年宗完を襲名。
長生庵主,不審庵理事をつとめる。平成9年宗完の名を兄の長男にゆずり,宗心を名のる。京都出身。
京都帝大卒。本名は吉彦。別号に長生庵,兼中斎。著作に「茶の湯聚話(しゅうわ)」「茶花」など。 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz