茶杓73 佐藤野州 紫檀 茶杓 銘 野辺の錦 8000円 共箱
櫂先丸型 丸撓め 切止2刀 直腰 紫檀

指物師の 名工 佐藤野州 の 茶杓。

珍品です。

この人の 作品は 何とも言えぬ 愛嬌が あります。

なにか 子供が イタズラ しているような 、、、 童心 と 申しましょうか。

この茶杓も ポンポコ 小狸の ような 姿です。

共箱で 箱も おそらく  が 作っています。

面白いものですね。

銘 野辺の錦 。

野辺の錦 は 一面に咲く花のことで 季節は 限定しません。

どの季節にも 適用できます。 上手く 応用してください。

櫂先の 裏側の 漆が スレています。 画像を よくご覧ください。

おすすめです。

 

三好 木屑(みよし もくしょう)
指物師。初代木屑は、通称は弥次兵衛。木屑、知新と号す。天明8年(1788)大阪阿弥陀池に生まれる。文化5年(1808)堀江に移り、淡路屋弥次兵衛と名乗り、大坂城内御用指物師となる。唐木の寄木細工やからくり細工、奇観筐と称する用箪笥など,精巧な細工で名高い。慶応3年(1867)7月歿、80歳。阿波三好郡の郷士大久保家を祖とし、藩主蜂須賀侯より三好の姓を受け帯刀を許される。
三代 木屑軒也二(もくしょうけん なりじ)は、初代木屑の孫。知新の孫であることから知孫とも呼ばれた。稀代の名工として名高い。茶湯は武者小路千家を学び、平瀬家蔵品の名物棚の図録を編纂した。髹漆・蒔絵・書画・和歌・漢詩・俳句等も能くした。昭和17年(1942)歿、68才。門下に
佐藤野州がいる。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz