茶杓74 十一代 中村宗哲 吉野山桜の木 茶杓 花唐草蒔絵 40万円 共箱
        即中斉 在判 箱書 銘 花ふゝき
櫂先丸形 丸撓め 直腰 切止4刀 桜 長さ18.8cm

名品です。

作は 十一代 中村宗哲  さん。

皮付きの 吉野の桜の木に 拭き漆を塗って その上に桜の金蒔絵。

そして 箱書は 即中斉 さん。

銘は  花ふゝき。

何とも 気持ちの良い次第です。

もういう事ありません。

状態 良好です。

強く 強く おススメ申しあげます。

 

中村宗哲(11代)
塗師。千家十職。中村家十一代目宗哲。名は八郎兵衛、号は元斎、俳号は九士。京都府文化功労者・茶道文化功労者。昭和60年退隠。平成5年(1993)歿、94才。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz