書117 前大徳 柳生紹尚 直心是道場 15,000円 共箱
掛軸寸法30.5×174cm
本紙寸法28.5×97.5cm

本紙は 紙本。
細物にて 姿良し。
書は 前大徳 柳生紹尚 。

直心是道場。

表具は 裂表具。

状態 良好です。
おススメ申しあげます。
 


直心是道場
光厳童子という修行者が、維摩居士(維摩経ゆいまぎょう)
にどこの道場から来たのか尋ねた際に、居士は「直心」と答えた。
すなわち、素直で、誠実な心こそが道場であるということ。
たとえ喧噪の中にあっても心を静寂に保っていれば至る所が修行の地となるの意。

 

 

奈良 柳生芳徳禅寺 橋本 紹尚 (はしもと じょうしょう)
昭和三十七年、花園大学卒業。
同年、大徳寺専門道場にて掛塔。
小田雪窓老師(大徳寺大四十八九世)に師事する。
昭和四十年、柳生芳徳寺に帰り、昭和四十七年住職となる。
三玄院先代住職 藤井誡堂老師より「顕道」「紹尚」を拝命。
先代住職橋本定芳師のあとを受け、児童福祉施設「成美学寮」や正木坂剣禅道場にて活躍中。

 

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz