シミ あります↑

 

書143 大徳寺 大橋香林 海画賛 四海波静  15000円 共箱
掛軸寸法55.5×122.5cm
本紙寸法52.5×27.5cm

本紙は 紙本。

唐紙 (やや黄色い色の 中国産の紙のこと。茶掛によく用いられる。)

横物にて 姿良し。

書は 大徳寺の 大橋香林さん。

文句は 四海波静 。

〔宋の楊万里の語〕
天下がよく治まって泰平なこと。また、国の内外が平和なこと。

絵は 別人のものだと 思います。

表具は 裂表具。

やや シミ あります

状態 良好と いえます。

季節は 特に ありませんから 重宝して頂けますよ。

 

しかいなみしずか【四海波静か】
〔宋の楊万里の語〕
天下がよく治まって泰平なこと。また、国の内外が平和なこと。


大橋 香林 (おおはし こうりん) (1901〜1983)
臨済宗大徳寺派。岐阜県に生まれる。花園大学を経て円山伝衣に学ぶ。大徳寺塔頭興臨院、那智勝浦円心寺、三重県龍王寺の住職を務め、大徳寺前住にすすんだ。昭和58年歿、82歳。

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz