書145 方谷浩明 鳳舞丹宵 6万円 共箱
掛軸寸法31×106.5cm
本紙寸法29×29.8cm

本紙は 紙本。扇面台表具。

小幅にて 姿良し。

書は 大徳寺の 方谷浩明さん。

文句は 鳳舞丹宵 。

極めて姿の良い 書です。

 を大書きして 舞丹宵を 小書き。

粋な掛物です。

鳳舞丹宵 は 彩鳳舞丹宵 と同じ意味です。

ところで 表具が凝っています。

表具は 裂表具。

一文字 竹屋町織
中廻し 大燈 寿字文 どんす 
天地  支那パー正絹  
軸先 頭切 黒塗
箱 桐

で 中回しの 大燈 寿字文 どんす という裂は 別注です。

わたしも 初めてみました。

これは お金がかかっています。

まあびっくりです。

びっくりと言えば ついでに この伝票をご覧ください。

なんと 30万円!!!

まあ そんな時代もあったんですね。

なんとも なんとも 、、、

まあそういうわけで 

状態 良好です。

格安にておススメ申しあげます。

 
 

方谷浩明
臨済宗の僧。大徳寺五一二世。法諱は宗然、桃源と号する。相国寺櫪堂に嗣法して、博多崇福寺住持となり、昭和41年大徳寺派管長に就任する。平成7年(1995)歿、82才。

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz