書15 立花大亀 悠然見南山 4万円 共箱
掛軸寸法31×188.5cm
本紙寸法29×118cm


本紙は 紙本。
唐紙 (やや黄色い色の 中国産の紙のこと。茶掛によく用いられる。)
細物にて 姿良し。
書は 立花大亀 さん。
陶淵明といえば これ 悠然見南山 。

気宇壮大な 言葉ですね。
季節は特にありません。
とてもととのった 書風です。
 
表具は 裂表具。
なかなかいけてます。

一文字 花唐草文金襴
中廻し ?(しけ)正絹 
天地  綿支那パー
軸先  頭切 黒塗
箱    桐


状態 良好です。
おススメ。


陶淵明の「飲酒」其五の詩。
  結廬在人境  廬を結んで人境に在り
  而無車馬喧  而も車馬の喧しき無し
  問君何能爾  君に問ふ何ぞ能く爾るやと
  心遠地自偏  心遠ければ地自づから偏なり
  採菊東籬下  菊を採る東籬の下
  悠然見南山  悠然として南山を見る
  山氣日夕佳  山氣 日夕に佳く
  飛鳥相與還  飛鳥 相與に還る
  此中有眞意  此の中に眞意有り

 

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz