書156 12代堀内宗完(兼中斉) 東山水上行  15,000円 共箱
掛軸寸法70×131.5cm
本紙寸法65.5×35cm

本紙は 紙本。 シミあります。
横物にて 姿良し。
書は 宗完さん 。

東山水上行(とうざんすいじょうこう)
中国唐末の僧、雲門禅師が「三世の諸仏の悟りの境地とは」と問われてこう答えられたそうです。
「東山」とは、中国湖北省の別名馮茂山のこと。
その「東山」が「水の上を歩いていく」と答えたというのです。
山は不動のものと誰もが知っています。
その山が水の上を歩くなんて、非常識も甚だしい限りの言葉です。
わたしたちは、日常生活の中で、対象を自己と相対化して、客観とか常識を土台に、
またある時は、一種の科学的根拠というモノサシを土台に生きています。
しかし、旅で海辺に立ったとき、この海の水は何リットルで、今我が前の波の量はどのくらいで、
北緯何度東経何度の位置にいてこの海を見ているなんて誰も思いません。
ただただ自然の雄大さに感動し、海と一つになっている自分があるでしょう。
禅は相対二元を超克するとかいうが、難しいことはさておいて。
海と一つになっている自分、ここのところ、大切にしたいものです。

表具は 裂表具。

本紙に シミあります。 ので

格安にて 強く おススメ申しあげます。

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz