シミあります↑

 

書166 大徳寺 藤井誡堂 無尽蔵 25000円 共箱
掛軸寸法60×116.5cm
本紙寸法57.5×30.5cm

本紙は 紙本。

横物にて 姿良し。

書は 大徳寺の 藤井誡堂さん。

文句は 無尽蔵 。

必備の 言葉 いいですね。

表具は 裂表具。

シミ うっすらあります。

が 状態 良好と言えます。

良い 掛物です。

状態 良好です。

おすすめ。
 

むじん‐ぞう〔‐ザウ〕【無尽蔵

[名・形動]
いくら取ってもなくならないこと。また、そのさま。「―な(の)太陽エネルギー」
広くて、尽きることのない徳を包含する蔵。すなわち、仏教のこと。

 

藤井誡堂(ふじい かいどう、1898年(明治31)〜1984年(昭和59))
大徳寺515世管長、大徳芳春院二十二世、大徳寺塔頭三玄院住職

戦後より大徳寺の復興に瑞巌、雲窓らと共に尽力を示す。
特に茶陶に深い造詣を持ち、京焼陶工を指導して、江戸時代の紫野焼復興に功績を示す。
自作の茶碗、茶杓、茶掛書も数多く製作、茶席では大徳寺歴代管長の中でも人気の高いひとり。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz