書186 紫野 松雲老師 〇同大虚 3万円 
掛軸寸法57×130.5cm
本紙寸法54.5×37cm

 

本紙は 紙本。

唐紙 (やや黄色い色の 中国産の紙のこと。茶掛によく用いられる。)
横物にて 姿良し。
書は 紫野 松雲老師 。

極めて 珍しい言葉です。

これは 茶会に 大いに受けると思います。


表具は 裂表具。
一文字 小花唐草文金襴
中廻し 大牡丹唐草文 どんす 
天地   紬   
軸先   ウルミ 艶消し
箱    桐
 

状態 良好です。
強く おススメ申しあげます。


京都静好堂表具

 

圓同太虚
円まどかなること太虚たいきょに同おなじ
『信心銘』
圓同太虚 円まどかなること太虚たいきょに同おなじ
無欠無餘 欠かくること無なく余あまること無なし
良由取捨 良まことに取捨しゅしゃに由よる
所以不如 所以ゆえに不如ふにょなり

 

松雲
臨済宗の僧。大徳寺四百八十六世。石川県生。法諱は玄芳、道号は宗般、松雲は室号。
金沢高厳寺で出家。山城円福寺の伽山全楞(大徳寺四百八十二世)に参禅、中原南天棒に印可を受ける。
熊本見性寺・円福寺に住んだのち大徳寺派管長となる。書・和歌を能くし、歌集『毒華集』がある。
市井に「布袋さん」の愛称を持つ。大正11年(1922)寂、75才。

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz