書41 楳崎朱雀 池辺 35000円 共箱
掛軸寸法40.5×204cm
本紙寸法29.7×132.3cm

本紙は 紙本。

楳崎朱雀  は  の弟子で 昭和後期に 京都で 活躍しました。

どんな画家かと いいますと 何をえがいても 上手い。

今日の この絵、

カワセミが 魚を 狙っています。

それも 魚籠のなかの 魚を 狙っています。

これは 釣好きの方なら お解りだと 思いますが

釣った魚を 狙う鳥は 沢山 います。

トンビ 鷹 鷗 他にも います。その中でも カワセミ は 珍しいですが こいつ やります。

自然界 というのは 厳しくて 楽しいです。

楽しくて 寂しいです。

静かな 池の 風景。

なんの音も ない 池のほとりで 釣りをしている 人。

池に 浮かべた 魚籠のなかには きっと フナ でしょうね。

釣った 魚は おそらく にがして 帰るんでしょう。

池辺 。 この題 いいですね。

池辺 。

カワセミは 狙った獲物は 絶対 外しません。

百発 百中、 というのが カワセミ です。

なので カワセミ は 男の子の 節句の 掛物 なんですよ。

端午の節句の 掛物です。

状態 良好です。

おすすめ。

 


楳崎朱雀
日本画家。愛媛県生。本名金太郎、別号に洙雀。
京美工に学び、橋本関雪に師事する。京都に住した。
昭和44年(1969)歿、72才。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

 

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz