掛軸と茶道具の卸店、ひなや福寿堂です

t22 真葛 宮川香斎 黄瀬戸 振出 颯々  (鵬雲斎 筆跡) 8000円 紙箱
胴径6.2cm 高さ9.5cm

作は 真葛 宮川香斎 さんで   黄瀬戸 振出 。 

颯々 今日。  とあります。 が

これは 鵬雲斎宗匠の 筆跡を まねしたもので 実際に 書いたのは 宮川香斎さんです。

何かの 記念に お造りに なったので しょうね。

茶箱の 仕込みに 丁度 いいですね。

 

颯颯・颯々【さっさつ】とは
風が吹くさま。風の吹く音の形容。
同じ漢字を重ねることで、語調を整えて意味を強めた表現。



 

颯颯・颯々【さっさつ】の例文(使い方)
  1. 颯々たる風の音(風の音の表現・描写・類語)
  2. 風が絶えず颯々と響きを立てて耳元を過ぎる(風の音の表現・描写・類語)
  3. 岩礁がたえず颯々と波を噛む(岩礁の表現・描写・類語)

 

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz