裏 裂の部分 破れています↑

 

  

t23 駒沢利斎 惺斎好 蓬莱ノ絵 羽子板 大小 19万円  共箱
      即中斉 在判 箱書
大 胴径56×22cm 厚み3.6cm
小 胴径46.7×16.7cm 厚み3.3cm

表の方には おなじみの 惺斎好 蓬莱ノ絵 羽子板 大小  。

作は 駒沢利斎 さん。

箱書と 在判は 即中斉 さん。

三大スター そろい踏み。

って 感じです。 豪快でしょう。

羽子板にも 即中斉さんの 在判があります。

羽子板の 素材は 桐です。

彩色しているのは 利斎 さんです。

上手なものですね。

ところで 

羽子板の 手のところの 錦の裂が 朽ちています。

画像を よくご覧ください。

このままで 良い方は それで問題ありませんが

裂の部分を 直したい場合は 当店で 責任もって 直します。

その場合 約2万円 ほど かかります。(推測です)

格安にてお勧め申しあげます。

 

13代 駒澤利斎(駒沢利斎)
1883 ( 明治16 )〜 1952 ( 昭和27 )
本名:重次郎
号:利斎
京都市出身 師、11代利斎
11代利斎の次男として生まれ、兄12代利斎が21歳で夭折した為、父11代利斎の没に伴い1902年20歳の時に13代利斎を襲名。
以降、明治・大正・昭和と家業を守り、よく千家にも仕えたがその間、1944年61歳のときに待望の長男を授かるが翌年の45年に死亡する不幸もあった。その為、13台の没後、次代14代は妻の浪江が家業を守った。

 

 

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz