中は 無地です。

底に やや 使用痕あります。

 

金継ぎ 二つあります。

本金でないので 変色しています。↑

 

蓋の裏 わずか ホツレあります。

が ほぼいけます。

 

t53 イタリア ファエンツァ 蓋物 12万円 合せ箱
胴径6.5cm 高さ7.3cm

この蓋物は イタリア ファエンツァ 。

半磁器。染付。

きわめてあか抜けた 絵付けです。

時代は ほぼ 昭和初期です。

そのころに 大阪の 春海商店とか 洋書の丸善とかが

企画して 輸入したものです。

当時の 有名料理店とか 数寄者の茶事では とても人気のあったものです。

当時 いろいろな種類の食器や 茶道具が ありましたが

この蓋物は その中でも もっともすぐれた デザインのものです。

一応 商品名は 蓋物としておりますが 

大きさ形からすれば いわゆる 箸洗いです。

ですから 箸洗いとして お使いいただければ それでいいわけですが

それでは あまりにも もったいないではありませんか。

そこで どのように使えばいいのかと いうことですが

これがまた 楽しい悩みの始まりでございます。

たんに 茶碗蒸しにするというのも 芸がないですし

いっそ 夜咄に向付として 使うというような アイデアがほしいですね。

ここへ 小さな食材を 五種類ほど 入れて 蓋をしてお出しするというのは

いかがでしょうか。

とにかく 私自身は 料理ができないので 困ります。

皆様の アイデアを お待ち申し上げます。

超高級!

強く強くお勧め申しあげます。

ほしいけれど 高すぎる 、、、、 あぁあx 

 

 

ファエンツァイタリア語: Faenza)は、イタリア共和国エミリア=ロマーニャ州ラヴェンナ県にある都市であり、その周辺地域を含む人口約5万8000人の基礎自治体コムーネ)。県内ではラヴェンナに次ぐコムーネ人口を有する。

中世以来、陶器の生産地として知られる都市である。ルネサンス期にはマヨリカ焼きの技術を発展させるなど、ヨーロッパの陶芸において大きな役割を果たした。ファイアンス焼き(錫釉陶器、フランス語: Faïence)はこの町の名に由来する。

 

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz