t67 鎌倉彫 博古堂製 かまくら 四方菊花盆 35000円 共箱
     有隣斎 在判 箱書
19.8四方 高さ2.7cm

これも 有隣斎さんの お好みで 珍しいです。

まず 箱書から 杉箱で 箱の 蓋裏に

かまくら産 四方菊花盆 癸卯初冬 柏庵開席之砌 好之 花押。

とあります。 癸卯 は 

昭和38年  ― 1963年

ですから 有隣斎さんが 50歳の ときの お好み ということです。 柏庵開席 については わかりません。

盆そのものは 有隣斎宗匠らしい 極めて センスの いいもので 珍しいです。

そして 在判も 嬉しいですね。

盆は ごく僅か反りあります が 畳の上なら大丈夫です。

杉箱の 蓋が 反っています。

強く おすすめ 申し上げます。

 

十三 徳翁宗守 有隣斎 1913年-1999年 8月19日 女婿

昭和16年に先代の娘婿として官休庵に入りました。昭和39年にはわが国初の茶道専門学校「千茶道文化学院」を開校しました。昭和58年秋より、古稀を境として「徳翁」号を受け、平成元年隠居号「宗安」を襲名し、とかく安易に流れやすい現在茶道界にあって、断固、一人孤高を持する風を見せ、貴重な存在でありましたが、平成11年、逝去しました。

 

鎌倉 博古堂の誕生(明治33年1900年)
明治33年、鶴岡八幡宮鳥居脇に店舗を構え、「博古堂」と号します。使うことを考慮した後藤彫りと彫刻を引き立て堅牢な幹口塗り(ひくちぬり)を考案したのもこの頃です。明治38年セントルイス博覧会にはそれまで最多の仏像6点を含む275点を出品、ほとんど売りつくしたと記されております。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz