t68 村瀬玄之作 有節棚 松尾流十一代 松尾宗倫 好 8万円 共箱
     松尾宗倫 在判 箱書
高さ48.2cm 29.3×33.3cm

作は 村瀬玄之 

十一代 松尾宗倫 の 在判 箱書 で 尚且つ お好みです。

棚の 状態は 非常に 良好です。

松尾さんの ことは 全く 知らないので ご説明できません。

よろしく ご検討ください。

箱も 綺麗です。


 

十一世 松尾宗倫 葆光斎
昭和47年3月24日、名古屋・八事の八勝館において相続の披露茶会を催す。流派の近代化と発展に努め、公益法人として財団法人松蔭会を創設、理事長を務めた
 

村瀬玄之(げんし)
1954年、名古屋市生まれ。
本名は村瀬賀意(がい)。
大学生のとき、二代目から習い始め、
卒業後、本格的にこの道に入る。
年齢的には遅い出発で、
漆そのものを勉強するため輪島に行こうとしたが、
14、15歳でないと受け入れられず、
二代目のもとで修行する。
1992年、淡交ビエンナーレ入選。
1998年、日本伝統漆芸展入選。第1回個展。
2000年、玄之・賀意親子展。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz