t79 加藤謙治作 ガラス オブジェ 3点 12万円 合せ箱
@53×19cm A27×23.5cm B36×22.5cm

加藤謙治は 1955年生まれ、 愛知県の人。

多摩美を 卒業後 ガラス工芸に 携わり 安曇野に ガラス工房を作り 活躍されました。

知る人ぞ 知る ガラス作家です。

奔放な 表現力を 持った人で 宇宙を 感じさせるような 作品です。

このような 抽象芸術は 意外と 日本人には 向いているのかもしれません。

ひなや では 珍しい ご案内ですが お安く 手に入りましたので ご紹介申し上げます。

三点、 それぞれ 桐箱に はいっております。

ちょっと 五ミリほど ヒビのようなところ ありますが 状態 良好といえます。

格安にて おススメ 申し上げます。

   

2012年5月22日 (火)

加藤謙治氏の作品

 約百米離れたお隣のガラス工芸作家の加藤謙治氏が急死して、2年半が過ぎました。この山里の家族が集まって、花見の会や、クリスマス会、忘年会などなど開いた事もあり、物知りの加藤氏も出席して、うんちくを語っていました。アララットガラス工房という、いわれを聞いた事があるのですが、忘れてしまいました。その工房の象徴が、壁から突き出ている、排気用の大きなダクトでした。今日そのダクトがはずされました。その光景をみて、しみじみ氏が亡くなった事を痛感するのでした。工房そのもが、加藤謙治氏の作品だったからです。  ココログからお借りしました。

 

このページに直接入られた方は こちらから TOP へ お帰りください。

具、します。  鑑定見積り  無料です。  お気軽にどうぞ   

お問合せは、
ひなや福寿堂 TEL.FAX 0798−26−2553 へお願いします。
〒662-0042 兵庫県西宮市分銅町7-6
http://.hinaya.biz
E−mail:info@hinaya.biz